Q&A

現在選択中のカテゴリ 成形Q&A

回答一覧

  • Q1. 三晃工業が得意な樹脂は?

    A1. 三晃工業ではPA6-GF樹脂の射出成形が得意です。

  • Q2. PA6-GFって何?

    A2. ポリアミド6(6ナイロン)ガラス繊維配合のことです。ポリアミド6に限らず、樹脂にガラス繊維を添加すると強度、耐熱性が増します。

  • Q3. PA6-GF30%の使用箇所は?

    A3. 耐油性、耐アルコール性、耐熱、耐強度性に優れるため、自動車関連部品に多く使用されています。

  • Q4. 試作は?

    A4. 対応できます。試作方法として主に2種類あります。
    @樹脂、切削加工品試作
    A試作金型をおこす
    どちらもメリット・デメリットあるので別途ご相談ください。

  • Q5. 成形機サイズは?

    A5. 三晃工業の成形機は80〜110tの計6台です。協力会社様は170tまで機械をお持ちです。

  • Q6. 成形品重量は?

    A6. 三晃工業の成形機はPA6-GFの製品1個130g程度が目安です。
    協力会社様の成形機だと210g程度までが目安です。

  • Q7. 成形公差は?

    A7. 寸法公差目安としては±0.05程度です。
    ただ形状によっても出やすい、出にくい寸法がありますので、
    図面を見せていただくほうが安心です。

  • Q8. 金型は?

    A8. 専門の金型メーカ様で製作していただいています。
    GF配合の場合、金型に焼入処理を施すため、通常の金型より値段が高い傾向があります。

HOME > Q&A

お問い合わせ

06-6725-5966

受付時間:8:00〜17:00 休日:土曜:日曜